完成済みフィギュアの持ち運び用梱包方法

以前イベントに完成品フィギュアを持ち込んだ方法をまとめてみました。

1.まず梱包対象と梱包素材の用意

梱包対象:自作フィギュア
梱包対象が入る箱:フィギュア飾るケース
緩衝材:発砲スチロールの粒
テープ:養生テープ

梱包素材は全部ダイソーで購入できました。(約300円)

1

2.入れ物準備

箱に緩衝材を満たす。
フィギュアを入れてもあふれないくらいに緩衝材の量を調整します。

2

3.フィギュアを沈める

フィギュアが箱の底につかずに緩衝材で浮いた状態にとどまるようにゆっくり沈めます。
重さですぐに沈んでしまう場合は、少し緩衝材を手で押さえながら沈めると少しずつ沈められます。

3

4.緩衝材の微調整

蓋を閉めてゆっくり揺すって動く音がするようだったら緩衝材を追加します。
作業していると静電気で粒が手にまとわりつくようになってくるので、最後の微調整はティッシュとか詰めると楽です。
イベント撤収作業時などにティッシュ詰めはお手軽で有効です。

4

5.テープで閉じて完成

蓋を閉じて養生テープを巻いて完成。
養生テープなら開け閉めしても粘着力があまり下がらず、新たに張り直さなくてもいいので楽です。

5

初めての完成品展示で事前知識なしやったらこんな感じになりました(WonderFestival2015[Winter])
次は調査して他の方法にもトライしてみます。

投稿者:

せーご

『B計画でいこう』というグループでホビー関係のイベントに参加しています。 主に粘土を捏ねてフィギュアを作っています。