スー in バケツ

WF2016Wに向けて『モンスター娘のいる日常』の『スー』作りました。
版権申請も通って無事に頒布まで漕ぎ着けました。

スー_完成品_手乗り

手乗りサイズのスー、なかなか可愛くできたんじゃないでしょうか。

本当は人型・高身長ver.にトライしたかったんですけど、納得するもの出来そうもなくて、今回はスライム型になってもらいました。(はやく人型の納得いくものが作れるようになりたい…)

IMG_6980

IMG_6981

IMG_6982

バケツの縁にちょこんとのせた手と控えめな顔出しが好きなんだけど、バケツから取り出すと所在なげな手に焼き餅っぽいフォルムとなんとも言えない感じに仕上がったw

スー_完成品_大盃

大盃と合わせると焼き餅っぽさあがるかな?塗装前だったらもっと感じでそう。

今回の制作でトライしたのは…
・プラ板工作
・クリアレジン&着色
・完成品販売

プラ板工作はバケツ記事参照ください。
初めてにしてはなかなかうまくいったと思います。
その後調子に乗ってルーター轆轤で大盃とかも作りました。

クリアレジンはスーのボディを原作同様スケスケにするのに必須ですよね!あと、クリアレジンに塗装するんじゃなくて複製時の着色で綺麗なスケスケに仕上げたいな、と。
…などと容疑者は夢を語っていたのですが実際作成してみたら気泡の問題が解決できずにいつも通りのホワイトレジンキャストで作る事になってしまいましたorz

クリア素材1

クリアレジンキャストとエナメル塗料でトライ。
専用着色料を使用したらもう少し気泡が少ないものが作成できた可能性あったかも。

スー_作成中_クリア気泡正面1

スー_作成中_クリア気泡背面1

未着色だとこんな感じになりました。
型の合わせ目と型の上部に気泡が貯まってしまいました。
普通のレジンキャストより気泡の抜けが悪いのか、はたまた離型剤とか反応して気泡出来ちゃうのか…

クリア素材2

青着色したものの液状だとこんな色。

スー_作成中_クリア気泡正面2

スー_作成中_クリア気泡背面2

固まると少し濁りがあるように感じます。

流石にこんな分かるように気泡が発生しているものを頒布するのは気が引けたので、泣く泣くホワイトレジンキャストにしました。

ここから完成品に向けて作成中の画像と気になったポイントを並べていきます。
(読み返したらすごい中途半端な内容になってる…ご注意ください)

IMG_6975

何となく雰囲気を見る為に目と手をつけてる状態。
触角もまだワイヤー

IMG_6977

目と触角がしっかりしてきた。

IMG_7169

手も付いて一通り完成!

スー_作成中_粘土埋め

複製する型作り準備の粘土埋め
今回は結構気泡の抜け方とか頭の中でシミュレーションしていい感じに配置できたと思う。
…のだけど、あと注ぎ口の位置を原型より確実に上に配置した方がなおよかったかな^^;

スー_作成中_複製1

スー_作成中_複製2

型を作り始めて型ができるまでほぼ1日。
その型で複製してみて複製できなかったらまた1日かけてやり直しってことで複製一発目までは毎度緊張。
今回はすんなり複製できてよかった^^
この画像をみていただくとクリアパーツで気泡が貯まっていた部分がどんな位置かわかるかも。

スー_作成中_勢揃い

スー_作成中_洗い

ゲート、パーティングラインを処理してクレンザーで洗って〜

ここから塗装編突入

IMG_7610

IMG_7599

触角に練り消しゴムでマスキング。
どこかの聞きかじりで…練り消しゴムでマスキングするとマスキング境界に微妙な隙間ができてその部分に直接塗料を吹きかけなければ回り込み分だけの淡い塗装が可能である!…ってのをちょっと実践してみた。
もちろん失敗しました–;
技術力不足か、はたまた内容理解不足か、聞き違い勘違いなのか??

白+紫はフリーザ様ちっくでちょっと面白かった。

IMG_7616

IMG_7617

水色をボディーに塗装したら、今度は黄緑を触角先端からボディーの水色に重なるように塗装。
ここでも練り消しゴムでマスキングしてグラデーション・淡い縁の塗装を狙っていますが…もちろん失敗w

IMG_7618

黄緑と水色の重ね部分は境界がくっきりしていてイマイチだったので、もうマスキングに頼らず自力で薄く吹いていい塩梅に仕上げました。
(ここで初めて重ね吹き/グラデーション/エアブラシの薄く細く吹くことに開眼しました!いまさら・おおげさですが、ここからエアブラシがめっちゃ楽しくなりました^^「これがエアブラシかー、すげーな!」みたいなw)

IMG_7620

目の回りにマスキングゾルを塗って、全体をマスキングして〜

IMG_7622

塗装後マスキングを剥がして〜という時に気付いたのですが、マスキングゾル改は乾燥すると意外と薄くぴったりと付着するのでピンセットで剥がすの難儀します。
なので剥がしやすくする為にマスキングゾルの縁に故意に厚塗りの部分を作って、あとでピンセットでつまみやすくしておきます。
これをするだけで、塗装面をビクビクしながらピンセットで擦らなくて済むようになると思います。

IMG_7621

マスキングゾルへたくそで縁がガタガタです。
最後は筆でリタッチしました。

ここから完成画像です。

スー_完成品_左前

スー_完成品_出荷ちゃん

出荷予定の方々

スー_完成品_出荷イメージ

予定では出荷はネタ段ボール箱『恋媛みかん』につめて頒布するはずが…イベント当日までバタバタしててお蔵入りしてしまいましたorz

スー_ライトアップ

このリンクから動画がみれます

イベント当日にやりたかったクリアパーツの特権、イルミネーション!
これもバタバタに巻き込まれて展示できずじまいorz

以上でスー制作を一通り語りました。
時間に余裕があったハズなのにあれよあれよと遅れだしてホント大変でした。
大変でしたが造形・塗装について大きなものを得られたように感じます。
この感覚を忘れないうちに何か次回作に取り組みたいと思います。

ここまでのお付き合いありがとうございます。

投稿者:

せーご

『B計画でいこう』というグループでホビー関係のイベントに参加しています。 主に粘土を捏ねてフィギュアを作っています。

「スー in バケツ」への3件のフィードバック

  1. ほしいー!めっちゃほしい!!マジでほしい!アマゾンとかで買えるんですか?

  2. ほしいー!めっちゃほしい!!マジでほしい!アマゾンとかで買えるんですか?マジで!

    1. ご好評をいただきありがとうございます。
      恐れ入りますがこれはホビーイベントでの販売のみとなっています。
      ホビーイベントでしか販売できない理由については『当日版権システム』にてご確認ください。
      気に入っていただいた方にお譲りできないのがとても残念です。

コメントは停止中です。